« はじまり。 | トップページ | 『もう一度デジャ・ヴ』 村山由佳 »

2005年11月 2日 (水)

『BAD KIDS』 村山由佳

 「悪い子どもたち」というタイトルのこの本。

人間の気持ちとか行動とかって、きっと善いものばかりじゃ説明できないことがあるんだろうな。

傍から見ると、不可解で、やめた方がいいのにって思えることでも、きっとその本人は必死で止められないことだってある。

「都」の思いも、「隆之」の思いも、間違ってるって気づいたって、どうしようもなかったんだろうな。


危ういものをかかえた者って、なんだか不思議な魅力を感じてしまうのは私だけじゃあないハズで。

目が離せないというか、なんというか。Bad_kids

|

« はじまり。 | トップページ | 『もう一度デジャ・ヴ』 村山由佳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46664/661934

この記事へのトラックバック一覧です: 『BAD KIDS』 村山由佳:

« はじまり。 | トップページ | 『もう一度デジャ・ヴ』 村山由佳 »