« 『いやいやえん』 中川 李枝子 | トップページ | 『しゃっくり百万べん』 矢玉四郎 »

2005年12月22日 (木)

『アバウト・シュミット』

Photo_23 誰かに必要とされることって、すごく嬉しい。
もしそれが無くなってしまったら、と考えたら、何か怖い。
私は、自分で自分を必要とするだけで生きていけるほど、
強くないけん。

あるとき突然に一人ぼっちになってしまったシュミット。
どこへ行っても、自分の居場所がなくって。
壊れてしまいそうになるだろうな。
だから、旅にでる。
ちょっと、滑稽な。

愛する娘が、バカな男と結婚しようとしていても、
それをとめることすら出来ない。
すごい無力感だろうな。
この話全体が、シュミットの喪失感と無力感で満ちているような気がする。
最後の手紙のシーンをのぞいては。

|

« 『いやいやえん』 中川 李枝子 | トップページ | 『しゃっくり百万べん』 矢玉四郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46664/662343

この記事へのトラックバック一覧です: 『アバウト・シュミット』:

« 『いやいやえん』 中川 李枝子 | トップページ | 『しゃっくり百万べん』 矢玉四郎 »