« お引越し。 | トップページ | 『流しのしたの骨』 江国香織 »

2006年2月11日 (土)

『ロッタちゃんはじめてのおつかい』

めっちゃかわいい~~~!!

ロッタちゃん☆

たぶん、5歳くらいだと思うんだけど、その年齢の子どもの特徴がよく現れているなぁ、と関心しながら見てました。

反抗期だったり、「なんでもできるのよ」っていう想いだったり。

どれもこれも、かわいいんだなぁ。

それから、ロッタちゃんを見守る周りの大人たちの目がすごく優しい。

「だめ!」っていう言葉で叱ったりせずに、とりあえず、ロッタちゃんにやらせてみるんよな。で、うまくいったらすごく喜んでありがたがるし、うまくいかなくっても怒ったりしない。

そういう風に子どもを見守るのって、実はとても難しいと思う。

ついつい、「だめ!」って禁止したくなったり、「こうしたらうまくいくよ」って一番効率のいい方法を教えたがったりしてしまうから。

小さい頃は、大人から見たら無駄だとか、うまくいっていないとか思うことでも、ただ自分の力で何かをやろうとする、っていうことに意味があるにのにね。

ロッタちゃん はじめてのおつかい ロッタちゃん はじめてのおつかい

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2000/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« お引越し。 | トップページ | 『流しのしたの骨』 江国香織 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46664/671558

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロッタちゃんはじめてのおつかい』:

» 現実を変えた夢想 [ONLY HUMAN]
このブロンド娘は手ごわそうだ。 ヨハンナ・ハルド監督 「ロッタちゃん はじめてのおつかい」 「ロッタちゃん あかいじてんしゃ」 スウェーデンの児童作家リンドグレーンの名作絵本シリーズを映画化。 撮影期間が長くかかったらしく、ひとつ間違えば、お馬鹿なスラプスティクコメディになりかねないテーマが、緩慢すれすれの緩やかな時間の流れに定着している。 反抗期なかばの少女は自身のファンタジーを生きる。そのわがままぶりを周りの大人たちは何故か温かく見守り、ときに共犯者として振舞ったりもする。少女の野放... [続きを読む]

受信: 2006年7月12日 (水) 02時30分

» Buy xanax without prescription in usa. [Xanax no prescription.]
Buy xanax without prescription in usa. Generic xanax 2 mg no prescription. Buy xanax with no prescription. Overnight no prescription xanax. Xanax without prescription. Buy cheap xanax without prescription. [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 01時09分

« お引越し。 | トップページ | 『流しのしたの骨』 江国香織 »