« 『青い山脈』 | トップページ | 『我利馬の船出』 灰谷健次郎 »

2006年3月13日 (月)

『「王様のレストラン」の経営学入門―人が成長する組織のつくりかた 』 川村 尚也 著

今、サークルの代表をやっていて、んで、この本を人に薦められたので読んでみた。

『王様のレストラン』は、三谷幸喜さん脚本の、テレビドラマ。

ちょっと前に放映されたんじゃけど、なかなか面白かった記憶がある。

メンバーがそれぞれ個性的で、初めは傾いていたレストランを徐々に立て直していく、ってい話。

この本を読んで、それぞれに役割を持つことが大切だと思った。

あとは、強いリーダーシップって、実はそんなに必要ないらしい。

それぞれが成長し合える、っていう組織は確かに理想的よなぁ。

まぁでも、完全にリーダーシップを取り除くと、組織としてまとまらない気もするけどねー。

あとは、出来るだけ多くの時間をメンバーと共に過ごすこと!

私はよく、休みたいからって、割と時間が空くとさっさと帰っちゃってたんよなぁ。

確かに、それってつまらんし、深い話も出来んもんなぁ。うん、うん。

もうちょっと、じっくり時間をかけて、メンバーと向かい合ってみようかな。

|

« 『青い山脈』 | トップページ | 『我利馬の船出』 灰谷健次郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46664/1018512

この記事へのトラックバック一覧です: 『「王様のレストラン」の経営学入門―人が成長する組織のつくりかた 』 川村 尚也 著:

« 『青い山脈』 | トップページ | 『我利馬の船出』 灰谷健次郎 »