« 『ALWAYS 三丁目の夕日』 | トップページ | 『十九、二十』 原田宗典 »

2006年8月28日 (月)

『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』

うむ、うむ・・・。

と言う感じです。

なんかねぇ、ドラえもんに在りそうな展開だなぁなんて思いながら見ていたり。

ほら、裏切って魔女に取り入る弟はスネ夫だし。

魔女の感じも、なんかドラえもんの映画に出てきそうだし。

ビーバーさんが助けてくれたり、指南役みたいになる展開もドラえもんチック。

まぁ、言い出したらきりがないんだけどね。

ファンタジーってそういうものなのよぉ~、って言われちゃうとおしまいだけど。

ハリポタや、ロード・オブ・ザ・リングとかのほうが面白かったです。

あと、女の子がもっと「子ども」してて欲しかったなぁ。。。

小さいのに、大人びすぎてて、なんだかしっくりこなかったです。

キャラ的には「子ども」だったのに、演じてみるとちがう、みたいな。

うむ、うむ・・・。

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (UMD Video) DVD ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (UMD Video)

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/07/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ALWAYS 三丁目の夕日』 | トップページ | 『十九、二十』 原田宗典 »

コメント

ほんまですね~^^ 子供の配役は難しいですね。けど、基本的にハリポもロード・オブ・ザ・リングも、この手のもんは好きかな~。DVDも買っちゃいました^^;

投稿: futti | 2006年9月28日 (木) 08時53分

futtiさん、またコメントありがとうございます!
私も、基本的にはファンタジー物は好きですよ☆
ちょっと前のものでは、ネバーエンディングストーリーとかもよかったです♪

投稿: こぞう | 2006年10月 3日 (火) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46664/3239223

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』:

« 『ALWAYS 三丁目の夕日』 | トップページ | 『十九、二十』 原田宗典 »