« 『名探偵コナン 水平線上の陰謀』 | トップページ | 『ニライカナイからの手紙』 »

2006年12月29日 (金)

『不安な童話』 恩田陸

一体、この小説はどこに行き着こうとしているのだろうか。

「生まれ変わり」だと言われて、画家高槻倫子が殺された真相究明に駆り出される主人公、古橋万由子と一緒に私もなんだか不安になりながら、話がすすんでいった。なんだか、なぞがなぞを呼ぶ感じで、問題はどんどん込み入ってくるし、辛くなってくるし。

どんどん読みたくなってしまった。

まさか、最後の最後になって、主人公のお姉さんが出てくるとは思わなかった!たしかに、家の刃物類が全部隠されている、っていう点には違和感はあったんだけどね、忘れてたし。

恩田陸さんの作品、もっと読んでみたいなぁ。

不安な童話 Book 不安な童話

著者:恩田 陸
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『名探偵コナン 水平線上の陰謀』 | トップページ | 『ニライカナイからの手紙』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46664/4717765

この記事へのトラックバック一覧です: 『不安な童話』 恩田陸:

« 『名探偵コナン 水平線上の陰謀』 | トップページ | 『ニライカナイからの手紙』 »