« 『ナビィの恋』 | トップページ | 『不安な童話』 恩田陸 »

2006年12月13日 (水)

『名探偵コナン 水平線上の陰謀』

単純なトリックだなぁ・・・・と思っていたら、おっとドッコイ、どんでん返し。

でも、私はあの船の設計士の女の人は絶対に、小五郎おじさんの奥さん(妃さん)の変装だと思っていたのになぁ・・・。それに、どんでん返しの割には、怪しいのは分かっていたのでそこまではビックリしなかった。

コナンくんと蘭の映画ならではの恋愛模様(?)も、少しマンネリ化してきた感じもしなくもないなぁ。蘭がピンチになって、コナン君が「ら~んっっ!」って叫びながら、助けに行くやつね。(まぁ、今回は小五郎おじちゃんも一緒だったわけだけど・・・。)船が沈みそうになるのに、蘭が取り残される状況も、予想できたしねぇ。

小五郎おじちゃんと、真犯人の女性が、空手(かな?)で戦う場面のBGMは、何だかドキドキして良かった。コナンの映画は、音楽で盛り上げるのが上手だと思う。小五郎さんが自分の推理で犯人を追い詰めるところが、この映画のミドコロかもしんない。珍しいし。

最近、コナンくんのアニメ見てないです。。

今、どうなってるんだろう・・・。

あ、ちょうど今日が劇場版の最新作がビデオになった日なんだぁ。あ、なんかオールスター集合っぽい。

また見よっと。

名探偵コナン 水平線上の陰謀

DVD 名探偵コナン「水平線上の陰謀」

販売元:ユニバーサルJ
発売日:2005/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ナビィの恋』 | トップページ | 『不安な童話』 恩田陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46664/4535791

この記事へのトラックバック一覧です: 『名探偵コナン 水平線上の陰謀』:

« 『ナビィの恋』 | トップページ | 『不安な童話』 恩田陸 »